6.January.2012
c0057746_13083.jpg

少々マニアックですが・・・。

追入鑿(おいいれのみ)、10本組み+底さらえ1本。

10本組の追入鑿は最も基本的な鑿。
東京の下町にある知る人ぞ知る名店、井上刃物店にて購入。

静岡で大変お世話になった親方に教えていただいた刃物屋​さんです。
ここは間違いない“ホンモノ”しか扱ってません。
切れる刃物を探している方、ぜひ一度行ってみてください​。

井上刃物店 東京都墨田区立川3丁目17-8


底さらえは、ホゾ穴の底の欠き出し、仕上げに使う鑿で
長崎、大工道具の曼陀羅屋にてネットで購入。
店主さんはご自身も木工歴30年以上の職人さん。
こちらも質の高い道具が揃ってます。

曼陀羅屋
http://www2.odn.ne.jp/mandaraya/index.html




c0057746_140390.jpg

明日からの仕事に備え、初研ぎ。
今回は普段はそんなにやらない、“裏押し”から。

写真が、鑿の“裏”です。
この裏を、完全なる平面に仕上げます。

c0057746_1433682.jpg
c0057746_1434417.jpg

ベテランの職人さんに聞くと、
皆、口を揃えて「裏が大事だ。」と言います。
「鑿は裏で切らすものだ。」と。

僕には正直、なぜそうなのかがいまいち理解できてないんですが、
先生方が皆そうおっしゃるのでそうなんでしょう。


c0057746_1494055.jpg

そして表。
研いでるとこの写真を撮り忘れたので、詳しい話はまた機会があれば…。笑


c0057746_1515796.jpg

研ぎあがった刃先に軽く触れると、
その感触で切れるかどうかが大体わかります。

このまま指をスッと切ってみたい衝動に駆られるが、
血だらけになったら困るので、何とか思いとどまる…。

でも、ホント切ってみたくなるんですよね・・・。
ゾクッとします。
何ともたまらない感覚です。


今できるベストの研ぎが出来ました。

けどまだまだ納得の仕上がりとはいきませんね。
刃物の研ぎ、物凄く深い世界です。

精進します。
by room0126 | 2012-01-06 00:40 | Photo Diary
<< 6.January.2012 6.January.2012 >>



Welcome! Thankyou for coming!!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
Photo Diary
Writing
Link…!!
My Photo archive. on Flickr!!
↑I am the photograph taken until now.
Please have a look…!!

僕が今まで撮った写真です。是非ご覧ください。



-Friends-
ONO YUKI
晋作の新作

以前の記事
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...
その他のジャンル