one's free will.

  この地球上で、人間にのみ与えられた力。
 『思考』する力。

 その世界。
 無限の世界。

 自由。
 自由とは、“制限を受けず、思いのままにできること”。
 
 思考の世界。
 それこそまさに、ほんとの自由。
 何の制約もなく、果てもない。
 あんた次第で、どうにでもなる。






 
 それぞれの頭ん中で無限に広がる世界。
 広がる宇宙。
 俺の頭ん中の宇宙と、あんたの頭ん中の宇宙。
 
 果てしない自由、思考の世界。


 
 今まで歩いてきた俺達は、この思考という行為を繰り返してきた。
 人の脳は、新しい事には敏感だが、
 繰り返されることには鈍感になってしまうらしい。
 時計の秒針の刻む音に慣れ、いつしか聞こえなくなるように。
 俺達はいつしか似たような判断を繰り返すうちに、
 偏った、不自由な思考をしているのかもしれない。

 何か新しいことが起こったとき、過去の経験を頼りに判断を下す。
 今までの経験から信じている価値観に従って。
 
 『信じる』ということは、
 『思い込む』ということに限りなく近い。

 この、「思い込み」の力は強い。
 心底、心のそこから思い込んでいることはなかなか変わらない。
 良い方へ思い込んだり、
 逆に、悪い方に思い込んだり。
  
 
 この、思い込み。
 それぞれの頭ん中の宇宙でのでっかい常識。秩序。
 こいつはなかなか手ごわい。
 ある方向を向いてしまったら、そこからなかなか動かない。

 そんな、繰り返しから生まれた不自由な秩序。
 いつしかそれに飲み込まれ、視界が悪く、太陽の方向もわからず、
 俺達は間違った判断を下しているのかもしれない。






 ある出来事があんたの目の前で起こる。
 するとあんたはその出来事を「思考」する。
 その世界へ持ち込む。
 そしてこの現実で、それに対しての行動を起こす。

 

 あんたの周りで起こるその様々な出来事は、それぞれ、
 『ただそれだけ』 のことなんだ。

 良くもなく、悪くもない。
 嬉しくもなく、悲しくもない。


 
 それを決定してるのは他ならない、あんた自身なんだ。

 



 例えば、ここに、水が半分入ったコップがある。
 
 「半分も水が入ったコップ」
 「半分しか水が入ってないコップ」

 その事自体はどちらも同じ。
 ものはとりよう。
 あんたのとりかた次第。
 
 この例はごく単純で簡単な例だけど、全ての事に言える。



 


 もし、今、ある男がトラブルと出合ったとしよう。
 周りから見れば「最悪」の出来事に見えるような。
 しかし彼は、そうは思ってない。
 それどころか、トラブルとすら思ってないかもしれない。


 わかるだろう?

 彼が、そうしない限り、そうはならないんだ。



 そう。
 俺やあんたの周りに起こる出来事全て。



 俺達がそうしない限りそうはならない。

 逆もしかり。
 
 もし俺達がそうするならば、それはそうなる。









 
   幸福の中の不幸をみつけて不平不満をもらすより、
 
   不幸の中の幸福をみつけて笑う、

   そうありたい。
by room0126 | 2007-01-14 02:37 | Writing
<< アジサイ a clue. >>



Welcome! Thankyou for coming!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Photo Diary
Writing
Link…!!
My Photo archive. on Flickr!!
↑I am the photograph taken until now.
Please have a look…!!

僕が今まで撮った写真です。是非ご覧ください。



-Friends-
ONO YUKI
晋作の新作

以前の記事
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...
その他のジャンル