表参道ヒルズ
c0057746_19135738.jpg


どうも。
ぼちぼち夏ですね~。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


また久々になってしまいました。
今回は建築です~。

みなさまご存知、表参道ヒルズ・・・!



c0057746_19141156.jpg


DATA.

■設計:安藤忠雄建築研究所+森ビル
■所在地:東京都渋谷区神宮前4-12-10
■用途:店舗、共同住宅(38戸)
■竣工:2006年(平成18年)1月
■規模:敷地面積6051.36m2、建築面積5030.76m2、延床面積34061.72m2
■構造:SRC造、一部RC造・S造 地上6階地下6階(最高高さ23.3m、最高深さ31.4m)
■開発手法:第一種市街地再開発事業(組合施行)


竣工は2006年。
同潤会青山アパートの跡地に建てられました。
この建築の最大の特徴と言えば、建物の高さでしょうか。
町の景観との調和を意識し、表参道沿いのケヤキ並木より低くおさえられています。

また、敷地の南東端、表参道交差点側には、
「同潤館」として、同潤館青山アパートの竣工当時の意匠が再現されています。
建物自体は新しくなりましたが、一部では建材を再利用しており、
階段の手摺や、花壇の石材、ドア止めの金物などが、当時のままの材料が使用されているそうです。数年後にはまたつたに覆われ、以前の姿に戻るとか。







c0057746_19142737.jpg





























上部2層は「ゼルゴバテラス」という住居がのっかってます。
上と下は構造的に分離されていて、中間層免震というものが採用されており、
地震に対する安全性はかなりのものだとか。

この住居部分、
部屋は南向きで、窓からは表参道のケヤキ並木が眺めらるそうです。
間取りは、1R~2LDK、45.78㎡~93.12㎡。
これは家賃高そうですね~。笑


そして、その下は商業空間になってます。
内部に入ると、地下3階から地上3階までが吹き抜けになっており、
その周りをぐるぐるとスロープに囲まれています。
そしてそのスロープ沿いにテナントがずらりと配置されています。
吹き抜け下の大階段も印象的ですね。

この “スパイラルスロープ” の勾配はおよそ3度。長さは約700m。
これ、表参道のそれとほぼ同じなんだとか。

「建築の中に、もうひとつの表参道」という安藤さんらしい表現ですね~。

このスロープを辿ると、下から上まで、一筆書きでお店をぐる~っと廻れます。
ここを歩いてみるだけでもなかなか楽しいですよ~。


表参道ヒルズホームページ
[PR]
by room0126 | 2008-06-18 19:48 | Photo Diary
<< プラダブティック青山店 枯花 >>



Welcome! Thankyou for coming!!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
Photo Diary
Writing
Link…!!
My Photo archive. on Flickr!!
↑I am the photograph taken until now.
Please have a look…!!

僕が今まで撮った写真です。是非ご覧ください。



-Friends-
ONO YUKI
晋作の新作

以前の記事
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...
その他のジャンル