<   2013年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
28.April.2013
c0057746_1515756.jpg

仕上がり…!
なかなかいいんじゃないですか!


c0057746_15152233.jpg

板をとめるのはボンドと銅釘でやりました。
銅釘は柔らかくて、おまけに釘打ちが下手くそなもんだから
最初曲がりまくって大変でした。
けどいい感じです。


c0057746_15153258.jpg

取り合えずこんな感じです。
by room0126 | 2013-04-28 15:20 | Photo Diary
27.April.2013
c0057746_22562784.jpg

床、仕上げです。
一般的に床にはどんな塗装が使われてるのか詳しく知りませんが、
今回は家具のWAX仕上げに近いやり方でやりました。
土足でガシガシ歩く床なんで、塗装による耐久性はほとんど期待できませんが、
いいんです。質感重視です。

c0057746_22564544.jpg

ひみつの工程。
新築の家の床みたいにキレイピカピカに仕上げるのはこの作業場のイメージじゃないので、
ちょっと古い感じに仕上げます。いわゆるエイジングというやつです。

化粧品なんかのアンチエイジングってやつは時間を止めようって考え方だと思いますが、
これはその逆、時間を経過させようってやつです。

もともとはヨーロッパとか古い街並みが保存されてるようなとこで、
新しく何か造ったり、改修したりした時に周りの景観に馴染むように
古く見せる仕上げを、というのが始まりだ。
と、前に聞いたような気がしますが曖昧です。話半分で聞いといてください…。笑

これが上手くやらないとわざとらしくなったり、
不自然で違和感ありまくりになったりしてなかなか難しいです。

目下研究中です。
by room0126 | 2013-04-27 23:30 | Photo Diary
21.April.2013
c0057746_17553674.jpg

床。
この前の下地の上に仕上げ材を張ります。
材料はホームセンターで売ってるワンバイ材にしました。
幅が広めの1×8(ワンバイエイト)。
厚み19mm、幅184mmぐらい。
一般住宅のフローリングと比べると大分幅広です。
幅広だと反りが通常より大きくなる傾向があるようですが、
どうしても幅広にしたかったんでこれにしました。
後々どうなるか若干心配ですが気にしないことにしました。

この材料、入手が容易で安価です。
ついでに僕はこの材料の質感も好きなんです。
節なんかも普通は敬遠されますが、僕はそんなに嫌いじゃないです。
また今回は作業場の床で、
土足でガシガシ上がるトコですからね、全然オッケーです。


フローリング材って高いんですよね。
けどちゃんと床に張る用に加工されてます。
後から板が跳ね上がってこないように実(さね)といわれる溝が、
板の側面にオスメスで切ってあって、隣同士カポッとはまるようになってます。
あと板の反りを軽減する為に、裏に溝が何本か入れてあります。

今回はその辺無視してワンバイ材をそのまま使います。
ラフです。

c0057746_17554839.jpg

先日知り合いの大工さんが遊びに来たときに下地の状態の床を見て、
「仕上げ張り手伝ってやろうか?昼飯代だけでいいよ。」
ってことになり、手伝ってもらいました。
助かったし勉強になりました。
有り難いです。

c0057746_17555836.jpg

んで完成。
いい感じ…!
by room0126 | 2013-04-21 19:18 | Photo Diary
18.April.2013
c0057746_2042944.jpg

床、まずは下地づくり。
カタチがいびつです。
燃えます。笑

c0057746_20422112.jpg

完成。
意外にもすんなりいってバッチリです。
下地だから、要所を押さえてればあとは割と適当でもいいんです。

途中の写真はありません。
この作業、何だかすごく面白くて夢中でした。

一人でぶつぶつ喋りながら、途中からにやけながらやってました。
ヤバイっすね…。笑

c0057746_20423183.jpg

下はこうなってます。

いや~面白かった。
勉強になりました。

んで次は、この上に仕上げの床材張ります。
by room0126 | 2013-04-18 21:01 | Photo Diary
16.April.2013
c0057746_22303322.jpg

これで僕の作業場全体の3~4分の1ぐらいのスペース。
狭いです。小さな倉庫です。

んでここを休憩スペース(?)にしようってことで、床はります。
誰か来たときにゆっくり座ってもらって話せるようにってのと、
ちょっと部屋のような店のような空間にして、
僕のつくる世界観を表現する目的も兼ねて。


床はコンクリートで、
写真右側は割と大きな道路に面してて、全面シャッターです。
んで現状のコンクリの床は、そのシャッターに向かって全体的に勾配がつけてあります。
写真の左側が一番高くて、右側が低くなってます。
高低差は約2メートルに対して10センチ程。
ぱっと見てわかるぐらい斜めです。

大工さんに頼もうかとしばらく悩んだ末、結局DIYすることにしました。
なぜって、プロに頼めるようなお金が無いから…。笑
by room0126 | 2013-04-17 22:58 | Photo Diary
15.April.2013
c0057746_213242.jpg

ペンキを塗り終わったので(といっても実は小さい作業場の半分だけ。笑)、次の作業です。

この作業、やり方がいまいちわからなくて、
大分前からイメトレだけはしてました…。笑

ネットで調べて、人に聞いて、なんとかいけそうです。
ってことで次は、床はります…!
by room0126 | 2013-04-15 21:44 | Photo Diary
14.April.2013
c0057746_21171096.jpg
c0057746_21172447.jpg

c0057746_21381852.jpg

仕上げ塗り。
なかなか面白い質感です。

c0057746_21174660.jpg

使ったのは、ポーターズペイントってとこの塗料です。
ちょっと高いですけど、オススメですよ。

ちなみにこのハケ、7000円!!
高ぇ…!
尋常じゃないほど丁寧に洗うのは言うまでもありません。笑
by room0126 | 2013-04-14 21:39 | Photo Diary
14.April.2013
c0057746_21145867.jpg

絵心無し…。笑
by room0126 | 2013-04-14 21:15 | Photo Diary
14.April.2013
c0057746_21134166.jpg

by room0126 | 2013-04-14 21:14 | Photo Diary
13.April.2013
c0057746_23124640.jpg
c0057746_2313919.jpg

下塗り2回。
明るくなりました。

c0057746_23134183.jpg

ペンキを塗り終わったら、すぐさまハケを洗う。
しっかり時間をかけて、塗料を残さず落としましょう。
これ大事です。
by room0126 | 2013-04-13 23:17 | Photo Diary



Welcome! Thankyou for coming!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Photo Diary
Writing
Link…!!
My Photo archive. on Flickr!!
↑I am the photograph taken until now.
Please have a look…!!

僕が今まで撮った写真です。是非ご覧ください。



-Friends-
ONO YUKI
晋作の新作

以前の記事
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...
その他のジャンル