c0057746_20191172.jpg


暑い。
いや~、暑いっすね。

気をつけてないと、集中力が簡単に奪われます。


近頃は、
毎朝外で、蝉が命懸けで鳴いてます。

皆、超必死で、全力で叫んでます。

声がでかくて、うるさいほどです。


それを聴いて、毎度、ハッとさせられてます。

覚悟が違う。

どうやら僕は、なまけものらしい。

気を引き締めます。
[PR]
by room0126 | 2010-07-25 20:53 | Photo Diary | Comments(4)
Commented by souldoutsouldout at 2010-07-26 11:55
生きることと死ぬ事を
真剣に考えたら
多くの人はなまけものなんだと思います
命がけで生きてる人が作ったものって
やっぱりすごみってのがありますよね
Commented by room0126 at 2010-07-29 19:29
>晋作さん

>生きることと死ぬ事を
>真剣に考えたら
>多くの人はなまけもの
というのは、どういうことでしょうか・・・。

そうですね、命がけって心が動かされます。
命懸けで、大好きで楽しいことをやってたいですね・・・!
Commented by souldoutsouldout at 2010-07-30 01:42
余命数年って友達が以前居て
すごく強い人で、死ぬ寸前まですごく一生懸命生きてました
あのときのあの人ほど自分はちゃんと生きてるんだろうかって
いつも思います
どんなに頑張っても、彼には及ばない気がしてしょうがないんだけど
誰の命にも期限があって
その期限を本当にリアルに感じてる人ってのは
なんだか深さが違う気がするんです
みんなが皆頑張れるわけでもないし
頑張れば良いってもんでもないんだろうけど...
Commented by room0126 at 2010-07-30 21:24
>晋作さん

ありがとうございます。

その方のお話、
以前ちらっとお聞きしましたよね、思い出しました。

そうですよね、最後は皆それぞれで、
しかも普通は、それがいつなのかわからないんですよね。

それをリアルに感じていたら、
命を生きる力強さが、比べ物にならないんでしょうね・・。

頭じゃ考えられますけど、
どうも手が届かない領域に感じます・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雨のち晴れ。 ELECTRO SWING P... >>



---------------------