25.March.2011
どれだけ探しても、言葉が見つかりません。

あまりの現実を前に、
TVを見ているだけで気力が奪われてしまいそうです。


僕らが責任をもって果たさなければならないこと、
与えられた重大な務めは、「受け止め、全力で生きる」ということだと思います。

言葉を並べれば並べるほど、無力感に押し潰されてしまいそうですが…、
多くの人々が、仲間を想い、無事を祈っています。

皆さんに一日でも早く、平穏な日々が戻ることを祈ります。
[PR]
by room0126 | 2011-03-25 00:04 | Photo Diary | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 25.March.2011 1.March.2011 >>



---------------------