quality.

  ある状況が繰り返し流れる。
  一見同じように見えるその状況。
  それが、繰り返し流れる。

  一見、そこには何にも無いように見える。
  いつもと変わらず、普段どおり。
  その中に隠れてる。

      それを見つける作業だ。






  いつどこに、どんな形で現れるかわからない。
  知らされていない。
  
      それを、見つける作業だ。



  いくつも繰り返し流れる。
  同じスピードで、繰り返し。
  いくつもいくつも、まるで終わりが無いかのように。
  そのなかに紛れ込んでる。

  誰が見ても一目でわかるようなモノ。
  うっすらの、何回か流れてきて気付くモノ。
  もう既に何度か見たことがあるモノ。
  見たこともないようなモノ。
  見たことは無いが話には聞いてたモノ。
  
     それらを、見つける作業だ。



  繰り返しの中で、同じトコに何度もあり続けるモノもある。
 
  繰り返しの中で、その中の1つにだけあってその次には消えてしまうモノもある。

      それらを、かっさらえ。


  これは、もちろん探そうとすることによってその姿を現す。
  そうしなければ全ては素通り。
  もちろん、探さないならそれはそれでいい。
  知らないモノは見つけられない、それもいいだろう。
  ただ、もしあんたが見つけたいのならば、まずは探すコト。
  話はそれからだ。

   




     それはいつどこに現れるか分からない。

     しかし必ずいつか、どこかに現れる。

    
        それらを見つけ出し、思考する。
 
        それらを噛み砕き、限りなくゼロに近づけていく。

        それを繰り返す作業だ。



                               まずは、  見逃すな。




 
[PR]
by room0126 | 2005-12-11 02:32 | Writing | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Choice. 秋の、 >>



---------------------