にっき。

いやいやどうも。




毎年、「こんなに白かったっけ?」って感じる桜の花も満開。
川辺には菜の花の黄色いじゅうたん。
隣の家の木からは新しい緑もいっせいに顔をだしてる。
虫たちもでてきてますね。
いやー春ですね。
あったけぇー。






僕が生まれて、何度目かの冬を越え、何度目かの春。
その春がまた、きました。

すごく、ありがたいことに、今僕は何の不自由もなく、元気に暮らせている。
ありがたい。




『 僕はどれぐらい変わったんだろうなぁ。 』




この前、友達の結婚式で地元へ帰った。
結婚式?へー。
子供?へー。
なんだか想像がつきませんよ。

いやーしかし、あの厳粛な空気の「式」、なんかすげー感動したなー。
何に感動しとんかよくわからんのだけど。
うーんよかった。
彼と彼のファミリー、その周りの人が健やかでありますように。
お幸せに。


その翌日、昼ごろに目を覚ました。
家には誰もいないみたいで、何か適当に置いてあっためしを食って、タバコすって、ぼーっとしてた。あぁー、実家だなぁー、なんて思いながら。
飛行機が夜出発で、それまでなにしようか、なんてぽかぽか太陽にあたりながらほんとにぼーっとしてた。

そしたらちょうどその新郎から電話、ドライブ。
地元熊本を地元人ならではの道のりでゆっくり。

なんだか意外に近くにあった穴場的な海へ連れてってくれた。

その浪打際に立つと海の向こうから途切れることのない強い風。
目を閉じると、僕の耳元でボボボ、と音を立てながら、潮風が激しく踊っていた。
波の音と風の音。
どっから吹いてきてるんだろうか。
リアルなスケール感を思い出し、自分の大きさ、小ささを思い出す。
このでっかい宇宙で、今、生きている自分を感じることができた。

この風に乗って海の上を飛んでる海鳥は、そのことを当たり前に知っているようだった。


みかん畑がいっぱいの山を抜け、一路目指すは、熊本ラーメンっ・・・!
いやー、うまかった!!
あのラーメン、どう見てもスープが輝いてたよね。笑

いやーこの日はすげーいい日だった。
ありがとう。







「今、ハタチ過ぎ、どう?調子は。」


「うーん。わからんねー。まだ、始まったばっかりだしねー。」



そう答えた彼は、すごく自然で、優しい空気だった。

ハンドルを握り、先を見ながらそう言った彼がなんだかすごく印象に残っている。














    『 どう変わっていくんだろうなぁ。 』


    自分や、友達、弟とか、
    あのひととか、        みんな。

                                            
                                       こりゃ楽しみだっ。
[PR]
by room0126 | 2007-04-08 18:12 | Writing | Comments(8)
Commented by souldoutsouldout at 2007-04-09 19:49
オイラも結婚式の厳粛さを感じることが有ります

結婚ってしたことないから解かりませんが
オイラ的には生きる覚悟を確認する儀式な気がするのです
愛を誓い合うことって本当はすごく厳粛な気がします

他の人はどうなのかは知りませんけど
結婚式で厳粛な空気を感じられる精神ってのは大切なんだと思います
いつまでもその空気を感じられる人間であり続けたいものです(≧▽≦)
Commented by at 2007-04-10 00:49 x
健やかそうでなによりです。
桜並木歩きながら桜の花びらひろっては、唇薄く開けて吹いてました。始まりも終わりも通り過ぎるだけで分かりはしないけど、春だなーと感じました。
では。
Commented by おの at 2007-04-11 09:49 x
ベリーベリーストロング
敬太は見つけたって?絆っていうやつ。

あー式行きたかった、友達減る〜(泣)
Commented by room0126 at 2007-04-11 10:47
>晋作さん

おぉ・・・。なるほどー。。
あぁー、そうかもしれないですね・・・!

ほんと感動したんすけど、自分が何に対して感動してるのかがよくわからなかったんですよ。
うーん・・、そっかー。
その新郎の人柄を思うと晋作さんのお話しがかなりしっくりきます。
彼のその心意気が式場を満たして、それを僕が感じたのかなぁー。

ほいじゃあアレですかね。
その彼がいて、彼女がいて、そして親戚の人や親御さん、僕ら友人だとかがいて、そんでみんなが真剣に、おごそかにいて初めてそう感じられるんですかねぇ。


やっぱ彼、かっこいいっす。
うーん、やっぱりいい「式」でした・・・!
そこにいれたなんて、ありがたい、です。
Commented by room0126 at 2007-04-11 10:50
>春

健やかですよ。
ありがとう。
あなたは元気?

うーん、そうだねぇ。
春だねぇ。

ん。また。
Commented by room0126 at 2007-04-11 11:11
>小野くん

ベリーベリージェントル
絆?どうだろ。見つけたのかなぁ。
彼はずっと前から知ってたのかも。

いやー式よかったよ・・・!
小野君残念だなぁー。
ははっ。あなたの友達はきっと減りませんよ。笑



てか、全然話変わるけど、この前おにーさんにもらったCD、最後のアッコさんでやられました。前に小野君が言ってた、サニー♪ってやつ。かっちょえー。
あと2年ぐらい前(?)小野君とこに遊びいったときもCDをいただいたんですけど、あの音楽ってなんなのかなー?あれが噂のドラムンベース?
今CDウォークマンでそればっか聞いてます。

あと、BLUE HERBのATTACK 2007、1発目、聞いた?
そいえば敬太君がBLUE HERBフリークになってた・・・!
ところで、調子どう?小野君。

いやーすいません。
また近いうちに話がしたいですよ。
ほいじゃ。
Commented by けーた at 2007-04-12 20:58 x
てへてへ。
拓也くんありがとー!そういってもらえるとホントに嬉しいよ!これからも家族ともどもよろしくね!
式はホントよかった。それぞれの個性がでたお言葉だったり雰囲気、感謝の気持ちでいっぱいだよ。今の俺には金銭的なとこでは何もないけどどんな金もちがいくら払おうとあの環境、あのみんなの輝きは生まれないよね?みんなのおかげで今の俺がいて今の嫁がいてそして新しい命が生まれる。みんながいなかったらこんな幸せには出会わなかったとつくづく思ったよ。謝謝。

小野君、絆は見つけたんじゃなく気づかされたのかも。嫁にしても友達にしても親、弟、親戚。一人じゃホントに何も生まれないだよね。いつでも小野君は俺のmy menだよ、兄弟!!式がすべてじゃない。来れなくてもこれからをまた遠く優しく見守ってね。

blue herbやばいね。新しいドアを開けて踏んでしまったものが今では耳から離れないものになってしまった。彼らの音、言葉が徐々に心に攻めてくるね。でも、レゲエもいいよ。てか、何でもいいのかもねw
Commented by room0126 at 2007-04-17 07:09
>けーたくん

おぉ~、いらっしゃい。

やっぱり素敵っ。笑
いいパパになりそうだねー・・・!
あんたにゃ下手な言葉はいらないね。
ぴーす、ミスターけーた!

かっけーよねーTBH。
ほんと、これからますます目が離せんね・・・!
あ、そうそう、ここだけの話、僕からも目が離せませんよ。笑
そして僕もあなたたちを見てますよ。~年後が楽しみだね。

ん、そだね。いいものぁーいっぱいだね。いいものはなーんでもいいよね、ほんと。
知らないものなんて腐るほどあるだろうし。
いやーそれを知るのも楽しみだっ。


また、飲みましょう。
小野君と敬太くんと飲めたらいいなー。

楽しみだ。
色々とっ♪

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< アリガトウ humanity. >>



---------------------