静岡新聞・静岡放送東京支社

c0057746_9381436.jpg

 




静岡新聞・静岡放送東京支社

   ◇1967年竣工
    丹下健三・都市・建築設計研究所による設計。
    構造は鉄骨鉄筋軽量コンクリート造で、地下1階、地上12階のオフィスビル。
    メタボリズムの考えに基づき設計されており、
    中心の円筒形のコア部分を軸として樹木を連想させられる形態をしている。






c0057746_10261799.jpg
















前回に続き丹下建築。
国立代々木競技場竣工1964年の少しあと、67年の竣工です。



代々木競技場も特徴のある形態で目を引きますが、こちらもインパクトのある独特なカタチ。



いやーしかし、こんなオリジナリティーが強いものを同じ人が、3年程の間に。
しかも似たようなものじゃなくて雰囲気がガラリと違って。
そして今も多くの人が魅了されていて。

さすが、世界のTANGE・・・!








c0057746_10315452.jpg

ちなみに道を挟んで向かいにあるビル。
こちらは1981年竣工のリクルート銀座ビル。入江三宅設計事務所による設計。





c0057746_10312193.jpg




















KENZO TANGE ASSOCIATES OFFICIALSITE
[PR]
by room0126 | 2007-05-13 11:06 | Photo Diary | Comments(2)
Commented by souldoutsouldout at 2007-05-15 00:05
コレが丹下さんの作品ってのはなんだか意外Σ(・д´・ノ)ノ

こんな斬新なデザインをこの時代に日本で日本人が作ってるってのが
驚きです( ´・_ゝ・)´-_ゝ-)´・_ゝ・)´-_ゝ-)ウンウン

そういえば磯崎さんや谷口さんは丹下さんの弟子なんですね
すごいなぁ~丹下さんって...( = =) トオイメ
さすが世界の丹下☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
Commented by room0126 at 2007-05-15 21:33
雑誌なんかでもあまり出てないですよね。

うーん、そうですね。
日本人離れしてる感じがしますね。
ワールドワイドというか、囚われていないというか・・。
この時代に・・。
この時点で既に先生は今の僕からはその背中を見ることができないほどの遥か彼方にいたようです。

なんとも遠い道程です。


あ、谷口さんと言えば、東京国立博物館の法隆寺宝物館をすごく見たくて行ったんですが、・・・、閉館日で見れませんでした。。
あそこもまた、絶対行くんです・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夢で見た夢 国立代々木競技場 >>



---------------------